美容とダイエットについてひたすらまとめるブログ

Webライター・カナリヤ響子が美容とダイエットについて、役立つ情報をひたすらまとめるブログ。美活な日常も書きます。

顔のたるみの原因についてあらゆる方向からまとめてみた

20代から30代、30代から40代と年代を重ねていくごとに、気になる顔のたるみ。


多くの女性が年齢を重ねるごとに、顔のたるみに悩んでいるようです。


顔のたるみの症状は、いろいろあります。

  • フェイスラインがぼやけて、顔が大きく見える。
  • 目尻が下がって、いまいち目力が出ない。
  • アイメイクがうまく決まらない。
  • ほうれい線が目立ってきた。
  • 頬のたるみ毛穴が大きくなってきた。


などなど、例をあげるとキリがありません。


顔のたるみには、いくつかの原因があり、解消法もひとつではありません。


今回は、顔のたるみの原因をあらゆるここから探って、まとめてみたいと思います。


<目次>

何よりもまず、顔のたるみチェックを!

自分の顔は果たしてたるんでいるのか?


まずは、それをチェックしてみましょう!


顔のたるみのチェック方法は、とっても簡単です。


1. まず、鏡で自分の顔を見て、その時の印象を覚えておきましょう。


2. 次に、手鏡を持ち、寝転んで自分の顔を鏡で見てみます。


寝転んでいない時と寝転んでいる時、どちらの方がおばさん顔に見えましたか?


寝転んでいないときの方がおばさん顔に見えたなら、顔がたるんでいる可能性が高いです!


寝転んでいるときは、顔に重力がかかっていないので、顔の皮膚が下に下がりにくいのですね。


ところが、起き上がると重力が下にかかります。

顔がたるんでいると、重力によって、顔の皮膚が下に下ります。


それがまさに、顔がたるんでいる状態なのです。



表情筋の衰えによる顔のたるみ


顔のたるみの原因で代表的なのが、表情筋の衰えです。


表情筋は、その名の通り、表情を作るための筋肉です。


顔には、たくさんの筋肉があります。


体の筋肉が年齢とともに衰えるように、顔の筋肉も衰えてくるのです。


表情筋が加齢により弱ってくると、顔のたるみが発生します。
引用元:https://wakamie-lab.com/cause-of-sagging-face-7253#2-11


それによって、顔の皮膚を引き上げる力が低下して重力によってたるんでしまうのです。

特に40代に入ると筋力が大幅にダウンします。

加齢にともない筋肉量や筋肉は40歳くらいから低下していくといわれています。
引用元:https://www.bibeaute.com/article/201189


私も40代に入ってから、筋力がかなり低下したと実感しています。


スポンサーリンク

ハリ成分の減少による顔のたるみ


老化は、色んなところに影響を及ぼします。

例えば、肌のハリを保っているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸なども老化により減ります。


減るだけではなく、様々な影響で、コラーゲンやエラスチンの繊維が壊れたり、変形したりします。

年齢とともにコラーゲンやエラスチンは量が減ったり変質して弾力を失ったりしてしまいます
引用元:https://wakamie-lab.com/cause-of-sagging-face-7253#2-11

すると、正常に機能を果たせなくなり、肌のハリを保つのが難しくなるのです。


女性は40代になると、さらに衰えを感じて、落ち込んでしまうことが多いと思います。


実は、肌の肌のハリ成分やうるおい成分も、40代に入ると新生児の頃より、約半分の量になってしまうのです。

40代になると新生児の頃と比較して半分近く減少してしまううるおい成分もあるといわれています。
引用元:http://www.iderea.jp/skinlab/tarumi/case01/face.html


さらに、紫外線やストレスの影響で、体内に大量の活性酸素が発生すると、コラーゲン繊維がダメージを受けて、正常に働きにくくなります。


活性酸素は、真皮層の70%を占めるコラーゲン線維にダメージを与え、正常な構造を壊してしまいます。
引用元:http://www.ps-corp.co.jp/column/collagen/n013.html

このように、様々な影響で大人女子の肌はハリを失い、顔のたるみの原因となるのです。



姿勢の悪さや体の歪みによる顔のたるみ

姿勢の悪さや体の歪みによっても、顔のたるみが発生します。


今の時代は、パソコンやスマートフォンを使うことが多いので、姿勢が悪くなりやすいですね。


特に、スマートフォンを使う時は、頭が前に倒れるので、首の本来の正しいカーブが失われる傾向にあります。


そのため、首のカーブがまっすぐになるストレートネックにより、首から姿勢が悪くなる人が増えています。

スマホを使うときの特徴的な姿勢によって起こる「ストレートネック」という首の不調が問題となっています
引用元:http://www.iderea.jp/skinlab/tarumi/case01/face.html


頭が前の方に行くと、前かがみの姿勢になりますね。


すると、自然に猫背になってしまいます。


猫背になると、肩が前に入るので、デコルテや胸の筋肉が縮みやすくなります。


縮んだデコルテや胸の筋肉は、首や顎を下に引っ張ります。


結果、顔の筋肉も下に引っ張られてたるみとなってしまうのです。

首の皮膚が下に引っ張られることで、顔の皮膚も下がり、それが顔のたるみにつながります。
引用元:https://wakamie-lab.com/cause-of-sagging-face-7253#2-11

猫背になると、背筋をあまり使わなくなります。


すると、顔を後ろに引き上げる力が低下して、顔がたるみやすくなります。



肌の乾燥による顔のたるみ

 

早い人だと、20代後半ぐらいから乾燥肌になります。


乾燥肌から敏感肌になって、肌荒れを起こす人もいますね。


その証拠に、敏感肌用の化粧品ブランドが誕生しているほどです。


乾燥肌の原因としてよく挙げられるのは、セラミドの減少です。


ここのブログでも、セラミドの減少についての記事が人気です。


セラミドで回復するか?肌のバリア機能改善について考えてみた - 美容とダイエットについてひたすらまとめるブログ


セラミドは、肌の表面にある角質層の大半を占める保湿成分です。


セラミドの量が減ると、保湿力も必然的に低下して、肌が乾燥しやすくなります。


また、肌の乾燥と共に皮膚がたるみやすくなり、それが顔のたるみの原因になります。


年齢を重ねるごとに、セラミドはどんどん減っていきます。

50代になるとセラミドの量は実に20代の約半分に!年齢を重ねるにつれて、肌にハリがなくなってきたような気がするのは年齢によるセラミド不足
引用元:https://www.chocola.com/ceramide/03/

また、乾燥肌により肌のターンオーバーにも不調が起こります。


肌のターンオーバーとは、肌の再生のことです。


つまり、古い肌細胞から新しい肌細胞を生み出すサイクルのことです。


肌のターンオーバーに不調が起こると、角質細胞が未完成なまま、肌の表面に押し上げられることになってしまいます。


すると、本来は肌の表面で角質層がバリア機能を果たすのですが、未完成なままの角質細胞のせいで、バリア機能が低下します。


その結果、乾燥によるシワやたるみもさらに深刻化するのです。

乾燥すると、ターンオーバー※1に一時的な不調が起き、未熟な角層細胞がどんどんつくられることに。
引用元:https://www.shiseidogroup.jp/rd/topic/dry.html

肌荒れなども起こりやすくなるので、肌の乾燥には十分に気をつけたいですね。

スポンサーリンク

頭皮の凝りによる顔のたるみ

最近は、体の疲れよりも脳の疲れに悩まされている人が多いそうです。


パソコンやスマートフォンなどを使いすぎることで、目から様々な情報が入り、それだけで脳が疲れてしまいます。


さらに、眼精疲労も重なると、頭皮が凝りやすくなり、頭皮のコリが顔のたるみの原因になるのです。

頭皮がコリ固まることで、頭皮の筋肉が弾力性を失います。
引用元:https://www.bibeaute.com/article/213303


頭皮の皮膚と顔の皮膚は、一枚で繋がっています。


頭皮が凝ると筋力が失われるので、顔の筋肉も影響を受けます。


ヘッドスパの後に、顔がすっきりした人は
、頭皮が凝っている可能性が高いので、要注意です。



顔以外の筋力の低下

顔の筋肉が衰えるということは、体の筋肉も衰えている可能性が高いです。


筋トレなどをやっていれば別ですが、年齢とともにどんどん筋肉が衰えていきます。


先ほども言ったように、40代からは筋力が大幅にダウンするので、顔の筋肉だけが衰えるのではありません。


実は、顔とは全然関係ないと思われる太ももや背中の筋肉が衰えると、顔がたるみます。


頭皮と顔の皮膚が一枚でつながっているように、頭の先からつま先まで一枚の皮膚で繋がっています。


なので、太ももや背中などの大きな筋肉が衰えて皮膚が下がると、顔の皮膚も引っ張られて下がります。


特に、太ももの筋肉は大きな筋肉だと言われています。


だから、太ももの内側を鍛えると、顔のたるみの解消になるという話が、少し前に、注目されていました。

身体の中でも大きな筋肉のひとつである太ももの筋トレ&柔軟を取り入れる事で、顔のたるみまでケアする事ができるんです!
引用元:https://www.bibeaute.com/article/147945


背中の筋肉も、大きな筋肉です。


背中の筋肉の中には、顔を引っ張っている筋肉があるので、背筋の衰えは顔のたるみに繋がりやすいです。

老け顔は背中の筋肉が弱いから。背中には沢山の筋肉があります。その中にお顔を引っ張っている筋肉が存在します。
引用元:https://www.google.co.jp/amp/s/www.b-lab.jp/ambassador/AMP/00386/

顔のたるみの原因は一種類だけじゃない!


顔のたるみの原因は、筋力の衰えや皮膚のたるみだけではありません。


いろんな原因があります。


原因を見極めるには、日常生活を見直してみることです。


日常生活の中に、顔のたるみの原因を作っている要因があるはずです。


例えば、デスクワークが多い人は、頭皮が凝っているのかもしれません。


また、姿勢が悪い人は、猫背で顔がたるんでいるのかもしれません。


いろんな角度から、顔のたるみの原因を探って、正しく対策することです。


顔のたるみの原因別の対策方法については、後日まとめますので、またご参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク