美容とダイエットについてひたすらまとめるブログ

Webライター・カナリヤ響子が美容とダイエットについて、役立つ情報をひたすらまとめるブログ。美活な日常も書きます。

ファンケルのコラーゲンサプリの口コミは?ディープチャージの実際の効果をまとめてみた

年齢を重ねると誰でも肌のハリがなくなってきますね。

それに加えて私は、コラーゲンが減りやすい体質だということがわかりました。

それは、遺伝子検査で分かったのです。

というわけで、今回はファンケルディープチャージコラーゲン を実際に飲んでみた口コミをまとめます。

<目次>

ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージとは?


画像出典:ディープチャージコラーゲン


ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージとは、ファンケルが一押しするコラーゲンサプリです。


コラーゲンを補う、守る、生むの肌の働きで肌のハリを長期間持続させてくれます。


ファンケルのコラーゲンサプリといえば、以前は、「HTCコラーゲンDX」で販売されていました。


今回のディープチャージコラーゲン は、HTCコラーゲンDXのリニューアル版になります。
 

ファンケルのコラーゲンサプリディープチャージの特徴をまとめると、こんな感じです♪


・特許を取得したHTCコラーゲンが配合されている
・コラーゲンの分子サイズが小さい
・コラーゲンを構成するアミノ酸の繋がり方も工夫されている
・コラーゲンを増やす成分が配合されている


エイジングケアのためにコラーゲンを補給している女性が多いです。

 
しかし、コラーゲンは分子サイズが大きいので、吸収しにくいのが問題になっていましたね。

コラーゲンの分子はとても大きいので、たとえコラーゲンを肌に直接塗ったとしても、肌の内側に浸透することはありません。
引用元:https://www.shiseido.co.jp/collagenlabo/know/mechanism/


それもあって、最近では分子サイズが小さいコラーゲンサプリやコラーゲンの化粧品ばかりです。


画像出典:ディープチャージコラーゲン

ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージは、さらにアミノ酸のつながり方にもこだわっています。


画像出典:ディープチャージコラーゲン

それだけではありません。


コラーゲンを増やす成分まで配合されているので、コラーゲンを生成ながら増やすことができます。


コラーゲンを補給しても、体内で吸収されてしまうと、ハリは持続しません。


しかし、ディープチャージと言う名の通り、ハリが持続するようなこだわりが施されているのです。


しかも、特許を取得したコラーゲンなので、かなりの本物ですよ!

ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージの口コミを集めました



コラーゲンサプリは、ファンケル以外のメーカーからも多数、販売されています。
それぞれ、効果が違うようです。


しかし、ここ数年、コラーゲン市場は、少し勢いがなかったとファンケルマーケティング本部の向山さんが発言しています。

マーケティング本部健康食品事業部の向山嘉一氏は、「40~50代の女性に向けて、積極的にプロモーシションを実施していく」とし、「停滞気味のコラーゲン市場の活性を狙っていきたい」と力強く話した。
引用元:https://www.kenko-media.com/health_idst/archives/8830


ファンケルディープチャージコラーゲン の登場で、コラーゲン市場がどのように変化するか?にも注目ですね!



そこで、ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージの口コミを調べてみました。


口コミは、コスメの口コミサイトで有名な@cosmeを参考にしました。


ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージは、@cosmeでの評価が7点満点中、5.1点でした(2018年8月現在)。

ここに、良い口コミと悪い口コミを、短くまとめます。

良い口コミ

・値段相応の効果。現状維持か若干ハリを感じる程度だけど続けている。

コスパがいいので続けやすい。ドラッグストアにも売っていて買いやすい。 

・飲んだ次の日から毛穴が目立たなくなった。

・HTCコラーゲンの時から飲んでる。続けなければ肌のハリが出ない。

ファンケルのビタミンCサプリと一緒に飲むともっと効果が上がる。

・朝3粒、3粒分けて飲む方がいい。

・ディープチャージのドリンクと一緒に飲むと効果を感じるのが早い。

・サプリはコラーゲン量が少ないけど続けたい人にはぴったり。

・顔だけじゃなくて髪や爪、体にもハリを感じるようになった。


スポンサーリンク

悪い口コミ

・ハリは感じなかった。乾燥肌がましになったくらい。

・1ヶ月くらいでは効果を感じない。3ヶ月ぐらい必要。即効性はない。

・目安の分量の1日6粒を飲んだらニキビや吹き出物が出てきた。

・今すぐコラーゲンが必要な人には不向き。ドリンクやパウダー、ゼリーに比べるとコラーゲン量が少ない。

・3ヶ月くらい飲んでいるけど効果がなかった。

引用元:https://www.cosme.net/product/product_id/10147674/top


以前のHTCコラーゲンDXからリニューアルされて、まだ間もないこともあり、まだまだ口コミが少なかったのです。



一番の特徴は、悪い口コミが少なかったことです。

特に、長期間で対策を続けたい人に、評判が良いコラーゲンサプリだと思いました。


ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージのすごいところ



ファンケルディープチャージコラーゲン のすごいところを、まとめていきたいと思います。


ここが違うから、「ファンケルが選ばれる!」という点をピックアップしていきますね!

ファンケル独自の特許コラーゲン

ファンケル独自の技術により、生まれたHTCコラーゲンは、リニューアル前のHTCコラーゲンDXの主成分でもありました。


低分子であることはもちろんのこと、コラーゲンを構成するアミノ酸の繋がりを短くすることで、吸収力がさらにアップしたのです♪


それが、特許のポイントとなっています。


ファンケル以外のコラーゲンサプリでは、低分子のコラーゲンが使われていたとしても、コラーゲンを構成するアミノ酸の繋がりが長いので、ファンケルよりも吸収力が低いと予想されます。


ファンケルのHTCコラーゲンは、アミノ酸を3個までにカットして短くしました。

3個にカットしたコラーゲンは、吸収されやすいサイズ。だから効率よく吸収され、より新しいサイズを実感できるのです。
引用元:https://www.fancl.co.jp/healthy/collagen/index.html

コラーゲン合成を助けるビタミンCの効果


画像出典:ディープチャージコラーゲン
ファンケルディープチャージコラーゲン には、コラーゲンの生成を助けるビタミンCも配合されています。

先ほどの口コミでは、ファンケルのビタミンCサプリメントを、一緒に飲んでいるという声もありました。


ビタミンCは、コラーゲンの合成を助ける重要なビタミンなので、一緒に摂取するとさらに効果が上がりやすいです。


新たにビタミンCサプリを飲むのもいいですが、ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージには、一緒に含まれているので、これだけでもOKです。

コラーゲンの分解を抑えるバラつぼみエキスの効果

さらに注目したいのが、バラつぼみエキスの存在です。


年齢を重ねると、コラーゲンの生成力も低下します。


一方で、コラーゲンを分解する力が増して、コラーゲン不足へと陥っていきます。


バラのつぼみエキスはコラーゲンの分解酵素の生成を抑えて、コラーゲンを守る効果を持っています。


コラーゲンを生み出す補給するだけではなく、守る力も備わっているのですね。


私がファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージを始めたきっかけ


私は約1年前まで、コラーゲンにはあまり興味がありませんでした。


と言うよりも効果がないと思っていました。


しかし、遺伝子検査をしてみるとコラーゲンが減りつつあることを知り、また、減りやすい体質であることがわかりました。


肌のハリを保つための食事方法なども教えてもらいました。


しかし、食事の中でコラーゲンを取るのは、結構難しいです。さらに低分子だとは限らないので、吸収力が疑われます。


コラーゲンの分子が大きいために、吸収しにくいと言う事は、ライターの仕事をする中で執筆したことがあるのでよく知っていました。


そこで、コラーゲンのサプリメントもいろいろ調べてみると、液体状のフィッシュコラーゲンの「天使のララ」にたどり着きました。


実は、天使のララ も試したことがあります。


天使のララは確かに効果がありましたが、持続性が薄いように感じました。


コスパ的にも、良かったと思うのですが、実はファンケルサプリメントの方がコスパが良いです。


コンビニでは資生堂のコラーゲンドリンクがよく販売されています。


1本が300円なので、1回の摂取につき300円程度かかるので、効果はありますが、結構費用がかかります。


そこでたどり着いたのが、ファンケルディープチャージコラーゲン でした。


何よりも、大好きなファンケルから販売されていたことと、ディープチャージ言う名前に惹かれて試してみたのです。

スポンサーリンク

ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージを飲んでみた私的口コミ

それでは、ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージを飲んでみた私的口コミを公開したいと思います。

飲みやすさ

ファンケルのコラーゲンサプリ・ ディープチャージは、小粒ですごく飲みやすいです。


味や匂いもないので、水などでさっと飲むことができます。


1日の推奨量は6粒です。


私は朝に6粒を飲むのですが、口コミを見てみると朝と夜に3粒ずつに分けて飲むのが良いようです。


私もちょっと試してみようと思っています。

効果

飲み始めてすぐはあまり効果は感じませんでした。


むしろ、以前に飲んでいた天使のララの方が、すぐに効果を感じました。


でも、飲み始めて1週間後位に、肌のハリが少しずつ出てきているのに気づきました。

また、一度ハリが出てくると、効果の持続は長いように感じました。


実は、天使のララを飲んだときに、すぐに効果を感じたのですが、飲むのをやめると肌のハリが2日後位からなくなっていたのです。


ファンケルディープチャージコラーゲン は、3日間ぐらい飲まなくてもハリが持続します。


単純に、飲むのを忘れていた時があって、その時に一定期間飲まなくても、ハリが持続することを実感しました。


ハリの他には、毛穴が目立ちにくくなるという効果を感じましたね。


私は、たるみ毛穴で悩んでいました。


いろいろと対策をしたので、かなり改善されたのですが…。


たるみ毛穴の原因のひとつに、コラーゲン不足があります。


ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージでコラーゲン補給したから、毛穴が目立たなくなったのだと確信しています。


そして、もう一つ面白いことがありました。


ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージを飲み始めて2週間後位から無性に肉が食べたくなりました。


ファンケルディープチャージコラーゲン には、コラーゲン生成を流す働きもあります。


コラーゲンを作るときに必要なのが原料のアミノ酸です。


私はダイエットのために食事方法を改善しましたが、その中で動物性タンパク質の摂取量が以前より格段に減りました。


体重は見事に落ちたのですが、アミノ酸の量は減ったと思います。


なので、しばらく肉をたくさん食べるようにしました。


すると、肌にさらにハリが出てきました。


今は、アミノ酸のサプリも飲んでおり、かなり肌質が良くなりました。


ファンケルのディープチャージには、サプリのほかにドリンクやゼリー、パウダーのものがあります。


実は、コラーゲンの配合量で比較すると、サプリが1番少ないのですね。


サプリのコラーゲン配合量は1000mgで、その他は3000mgなので、約3倍も違います。

しかし、その分、サプリはかなりコスパが良いので続けやすいので気に入っています。


長期間において、コラーゲン補給をしたい人におすすめのサプリだと思いました。

ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープジャージのコスパがよすぎる!



ファンケルのコラーゲンサブレ・ディープチャージは、コスパがとにかくすごいです!


飲み続けるなら、コスパってすごく大事ですよね。


と言うわけで、いろんなコラーゲンサプリとコスパ面の比較をしてみました。


ファンケルディープチャージコラーゲン

→1ヶ月1620円
→1日 約54円
→コラーゲンの配合量 1日1000mg


・DHC コラーゲンサプリ

→1ヶ月813円
→1日 約27円
→コラーゲンの配合量 2050mg


・チョコラ 美チョコラ

→1ヶ月1900円
→1日 約63円
→コラーゲンの配合量


・エミネット 天使のララ

→1ヶ月5000円
→1日 約166円
→コラーゲンの配合量 1日1080mg


この中で、一番コスパが良いのは、DHCのコラーゲンサプリです。


でも、DHCのコラーゲンサプリの吸収力は、あまり良くないと言う口コミを見るのと、大分前に飲んでいたのですが、全く効果がありませんでした。


何よりも、ファンケルのコラーゲンサプリ・ディープチャージは特許を取得したHTCコラーゲンが配合されています。


それなのに、この中で二番目にコスパがよく、1日54円程度で続けていけるのは本当に良心的すぎです。


さらに今なら、1ヵ月分が780円で試せるので、かなりチャンスです。実は、私もこれで試しました♪

コラーゲン補給だけではなく増やす努力を!

最近のコラーゲンサプリや化粧品は、補給だけではなく増やす効果がある成分が含まれています。


例えば、ポーラのCVアルギネートが有名ですね。


CVアルギネートは、エイジングケア化粧品に配合されているポーラ独自の成分です。


コラーゲンを増やす効果を持っており、すごく注目されています。


今回、レビューを書いたファンケルのコラーゲンサプリについても、同じことが言えます。


コラーゲンを補うだけではなく、増やすことにも注目していきたいですね。

スポンサーリンク